青空 晴れ晴れ

aozorapom.exblog.jp ブログトップ

ベートーベン・ウィルス

『베토벤 바이러스』(2008・MBC・18話)
お気に入り度「☆☆☆☆☆☆☆☆
d0111702_15341434.jpg出演:カン・マエ(キム・ミョンミン)
  カン・ゴヌ(チャン・グンソク)
  トゥ・ルミ(イ・ジア)
  キム・ガプヨン(イ・スンジェ)
  ペ・ヨンギ(パク・チョルミン)

〈ストーリー〉市庁文化芸術課の公務員ルミは、音大卒のバイオリニスト。自分の企画が選ばれオーケストラ演奏会を開催する事になるが詐欺にあい、団員がみんな去ってしまう。そこで、ルミは市民から団員を募集し演奏会を開催する事にします。指揮者としてやって来たのは天才的指揮者カン・マエ。

純粋無垢な5歳児に「おねえちゃん」と呼ばれ
気分の良いmimi-pomです(笑)




音楽の事はよく分からないけどドンドン引き込まれるな~(笑)

キム・ミョンミン氏演じるカン・マエ。
かなりキャラがキツイが今後どんな風に変わっていくのかが楽しみ。
あと、素人のような団員達がどんな成長をしていくのかも楽しみ。

団員の中でもすったもんだがありましたが、いよいよ演奏会の日がやってきました。
カン・マエはライバルのミョンファンの出現で、自分のプライドのために
団員を引っ張ってきたし、演奏会の時もうるさい子供たちに腹を立てる事もなく(笑)
無事に演奏会を大成功で終わらせます。

一番良かったのは、チョン・ヒヨンさん^^
「あの旦那!なぁに~ひどすぎる( ̄  ̄メ)」と怒っていた私としましては、
ヒヨンさんが独奏して旦那が認めてくれた時は、「本当に良かったね^^」と思いました。 

演奏会の成功を認められて市の楽団になる事になったのですが、
カン・マエはもっと腕のいい団員を集めると言い出しました。
団員のみんなもオーディションを受けるんだけど、やはり腕の差は歴然で落ち込む
団員達なのでした。

だけど、ゴヌとヒョックォンは受かり、他の団員も研究員として練習を
見学出来る事になりました。
カン・マエはいい人なのか意地悪な人なのかよく分からなくなってしまう(汗)
はっきり物を言う人というか、遠回しに言うとかオブラートに包んで言うって事が
出来ないんだよね(苦笑)

ゴヌともめて、ゴヌがカン・マエのライバルミョンファンの弟子になるっていう時は、
きちんと紹介して「ゴヌは天才だ。頼む」と言い、「いい人じゃんか~」と思わせ、
耳が聞こえなくなるかも知れないルミには、かなりきつい言い方をして
「言い方があるだろう」と思わせる(笑)(不器用なのか正直なのか(^^;))

そんなカン・マエですから、とうとう団員や合唱団から総スカンを食らっちゃいましたね。
だけど、ゴヌと接しているカン・マエや研究団員のために演奏曲は変えないとか
言っているのを見ていると、悪い人じゃないんだよね~と分かってきます。

「え~謝っちゃうの???」と思ったら、やっぱりカン・マエ!!謝るわけない(笑)
(私はその方が好き)
この時の、カン・マエの演説?に団員達も感動してこのまま残るみたい^^
(人ってものの言い方一つなんだよね~)

この辺りから録り溜めして一気に見ました^^
変化していくカン・マエが人間ぽくって良かったな~。時々笑えたし^^
だんだんルミのペースになっていってたしね。
最後は、1人旅立つのもカン・マエぽくって私は良かったです。

イ・ドゥンとハラボジの関係は心が暖かくなりました。ウルウルしちゃった【><。】
グンソク君は一人前の男になった感じだね。「ファン・ジニ」の時とは別人でしたよね。
BS視聴だったので、きっとたくさんカットされてるんだろうな~と感じました。ちょっと残念。
でも、あっという間の18話でした^^
[PR]
by mimi-pom | 2010-01-26 15:43 | 韓国ドラマ 10年視聴
line

いらっしゃいませ^^勝手な事書いてますが、お気軽にコメントを書いて下さいね^^よろしくお願いしますm(_ _)m


by mimi-pom
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30